日本語教授法講座 「読むことを教える」
03/04/2012 11:18

日本語教授法講座 「読むことを教える」
 

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
(ホーチミン)

 

【日時】 2012年4月21日(土)~6月16日(土)15:00~17:00 全8回
     ※4月28日は休み

【場所】ベトナム日本人材協力センター(VJCC-HCM)

【コースの目標】

 読解用教材や読解に使える教科書の本文を、教科書に書いてある通りに教えるのではなく、学習者が読解力を身につけるために何が必要かを考え、学習者に合わせて授業を工夫できるようになる。

【対象者】原則、以下の(1)~(3)の条件をすべて満たす方
(1)大学、日本語学校、企業で日本語を教えている。
(2)日本語能力試験2級合格者、または、それと同じくらいの日本語力がある。
(3)基本的なPC操作ができる方。(原則として毎回の課題はメールで提出になります。)

【応募書類】
(1)受講者データシート
「受講生データシートHCMC」に必要事項をご記入の上、chivl@jpf.org.vnまでお送りください。
こちらで受講生データシートをダウンロードしてください

【募集人数】 
10名程度(受講希望者が定員を超えた場合、応募書類の結果によって受講者を決めます。)

【受講料(資料コピー代実費)】240.000VND

【講師】小松原奈保 鳥居里朱 (国際交流基金ベトナム日本文化交流センター ホーチミン)
     Nguyen Hong Thu

【テキスト】
国際交流基金(2006)日本語教授法シリーズ第7巻「読むことを教える」ひつじ書房

【コース・スケジュール(変更の可能性あり)】

(1) 4月21日(土) 「読むこと」とは?
(2) 5月5日(土) 読み方を育てる「読み」の活動
(3) 5月12日(土) 「読む」授業の計画
(4) 5月19日(土) 初級の「読み」
(5) 5月26日(土) 演習
(6) 6月2日(土) 中級の「読み」
(7) 6月9日(土) 演習
(8) 6月16日(土) ほかの技能と合わせた「読み」の活動

※4月28日は休み

【評価】
・毎回の課題の提出、授業への参加態度(ディスカッション、発表など)を踏まえ、講座終了後にコメントシートをお渡しします。
・8回のうち7回以上出席し、毎回の課題を終えた方には修了書を発行します。

【応募から受講までの流れ】
4月16日(金) 応募締め切り
4月19日(水) 受講できるかどうかの通知
4月21日(土)  講座第1回目


【申込み】
4月16日(金)までにchivl@jpf.org.vn宛てに「受講生データシートHCMC」を添付してEメールを送ってください。タイトルは必ず、「読むことを教える」申し込みにしてください。

問合せ先:国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(担当:阿度、Chi)
27 Quang Trung, Hoan Kiem, Hanoi
TEL(04)3944-7419      Email:  

 

 

 

検索数: 97 |  03/04/2012 11:41:44
  Back    Print out