[ハノイ]Sakura Collection 学生ファッションデザインコンテスト « Japan Foundation

Home お知らせ [ハノイ]Sakura Collection 学生ファッションデザインコンテスト

  • 日本をテーマにした学生ファッションデザインコンテスト ベトナムで開催。

    この度、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター、サクラコレクション実行委員会、More Production、Adventure JAPANは共催で、学生ファッションデザインコンテストを実施し、その最終選考をファッションショー形式で開催いたします。

    サクラコレクションとは

    日本の伝統素材の織物等を用いて、タイやベトナム等の東南アジア6か国のデザイナーによる服飾デザインを発表しています。

    若い世代の交流プログラムの一つとして、「日本」をテーマとしたアジアの学生ファッションコンテストを各国で実施し、優勝者を日本のショーに招待しています。今年度は、ベトナムのほか、タイ、マレーシアでも開催されています。

    第一次選考 – 国内外から66件の応募

    6月から7月にかけての募集期間に、ベトナム国内外から66テーマ、約300点のデザインの応募がありました。デザインの条件は日本をテーマにすること。着物や桜などをテーマにしたデザインが多く寄せられました。デザイン画を元に第一次審査を行い、候補者は10名に絞られました。

    ランウェイで優勝者決定

          書類選考を通過した10名は、約1か月をかけて、自らのデザインを形にしました。若い感性が作り出した新しいデザインは、ハノイのランウェイで、デザイナーたちの審査を受けます。審査員は、ベトナムからLe Ha、Ha Duy、日本から渡邊美奈の3名のデザイナーと、田畑則子(サクラコレクションプロデューサー)がつとめます。

    特別審査員として安藤美姫が来越

    フィギュアスケートでトリノ、バンクーバーの冬季オリンピックに出場した安藤美姫さんが、サクラコレクションの特別審査員として来越します。安藤さんは、現役時代から衣装デザインにこだわり、自身がプロデュースした東日本大震災チャリティアイスショーでは振り付けから衣装デザインまで手がけました。2014年SAKURA COLLECTIONアンバサダーとして、アジアと日本の文化交流の架け橋を担います。

    ■  開催概要

    〔日時〕 2014年9月19日(金)   [開場]18:30 [開演]19:00
    〔会場〕 Vincom Mega Mall Royal City B2-R3
    [72A Nguyen Trai, Thanh Xuan, Ha Noi]
    〔入場料〕 無料
    〔主催〕 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    サクラコレクション実行委員会
    〔後援〕 在ベトナム日本国大使館、ベトナム観光局
    〔共催〕 More Production Vietnam、Adventure JAPAN

     審査員プロフィール

    特別審査員

    安藤美姫(元フィギュアスケート選手)

    9歳で本格的にスケートを始め、翌年の全日本ノービスBクラスで3位入賞を果たす。さらにその次の年には全日本ノービスAクラスを制覇、同年、クロアチアで開催されたムラドストトロフィーに参戦。初めての国際大会で優勝を飾った。2007年、2011年世界選手権優勝。2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック日本代表。

    審査員

    Le Ha(デザイナー、美術工芸大学講師)

    国内外で注目を集めるベトナムを代表するデザイナー。美術工業大学(ハノイ)を卒業し、フランスの国立Mulhouse縫製工業大学修士課程を修了。2006 年Grand Prix Vietnamでデザイナー賞受賞。2011年ELLE冬コレクションに参加。

    Ha Duy(デザイナー)

    2008年Collection GrandprixVietnamファイナリスト。学生マガジン、OxyCosmetics主催のコンペティションにおいて最優秀デザイナー賞受賞。

    渡邊美奈(スタイリスト/衣装デザイナー)

    TVやCM、雑誌など、人気女優やタレントの衣装制作及び、スタイリストとして活躍。ファッション専門学校にて講師も勤める。フランス JAPAN EXPOなど、ロリータファッションデザインなど海外でも注目される。

    田畑則子(サクラコレクション・プロデューサー)

    トラベルライターとして世界約20か国を旅する。日本の文化や地域情報を世界に発信するマルチリンガルメディア「AJ〜Adventure JAPAN〜」編集長。伝統芸能などのアジア、欧州との文化交流事業を手がけ、2012年SAKURA COLLECTIONプロジェクトを発足。

      問合せ先