「日本児童海外体験プログラム」実施のお知らせ « Japan Foundation

Home big-3670248 お知らせ

  • ~日本児童・生徒8名が、ベトナムを訪問し、ベトナムの文化や社会を体験・学習~

    国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、ベトナムにおける日本理解と日本語教育促進のため、日本の公益財団法人 博報児童教育振興会が主催する国際交流事業である「世界のこど日本語ネットワーク推進事業」に協力しています。この事業の一貫である「日本児童海外体験プログラム」において、来たる2012年8月14日(火)から8月23日(木)の10日間、日本から中学生8名が、ベトナムを訪問し、ベトナムで様々な交流活動を行います。

    世界中で日本語を学んでいる 初等・中等教育機関の中から、今回は、ベトナム・レロイ中学校が選ばれ、日本で選抜された中学校2校(生徒8名)が、そこを訪問し、日本語を通して異文化理解や交際交流を行います。また、ホームステイやハノイ大学日本語学部の学生との交流、ベトナムの各見学地の訪問などを予定しており、ベトナムの文化や社会を体験・学習する内容となっています。

    ベトナムのレロイ中学校は、この8月の交流後、10月に日本を訪問し、世界8カ国11校(ベトナム・レロイ中含む)と、今回ベトナムを訪問する日本の2校を合わせた13校が、一堂に集まり、交流する「海外児童日本体験プログラム」に引き続き、参加します。

    <主なカリキュラム>

    ①国際交流基金によるベトナム講座 ②レロイ中学校訪問 ③ハノイ大学・日本語学部の学生との交流

    ④文化・社会体験

本プログラムは、様々な交流や体験を通して、互いの生活習慣や文化の多様性を理解し、認め合い、豊な国際人としての成長する機会の提供を目的としています。

そして、この交流によって、日本の児童・生徒が日本語や日本文化を見つめ直すことを、また、ベトナムの児童・生徒が日本への興味・関心をより深めることを期待しています。

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター

担当:阿度、Linh Chi

TEL 04-3944-7419  FAX 04-0944-7418