• 「日本児童海外体験プログラム」実施のお知らせ

    「日本児童海外体験プログラム」実施のお知らせ

    火曜日, 8月/14/2012

    ~日本児童・生徒8名が、ベトナムを訪問し、ベトナムの文化や社会を体験・学習~ 国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、ベトナムにおける日本理解と日本語教育促進のため、日本の公益財団法人 博報児童教育振興会が主催する国際交流事業である「世界のこど日本語ネットワーク推進事業」に協力しています。この事業の一貫である「日本児童海外体験プログラム」において、来たる2012年8月14日(火)から8月23日(木)の10日間、日本から中学生8名が、ベトナムを訪問し、ベトナムで様々な交流活動を行います。 世界中で日本語を学んでいる 初等・中等教育機関の中から、今回は、ベトナム・レロイ中学校が選ばれ、日本で選抜された中学校2校(生徒8名)が、そこを訪問し、日本語を通して異文化理解や交際交流を行います。また、ホームステイやハノイ大学日本語学部の学生との交流、ベトナムの各見学地の訪問などを予定しており、ベトナムの文化や社会を体験・学習する内容となっています。 ベトナムのレロイ中学校は、この8月の交流後、10月に日本を訪問し、世界8カ国11校(ベトナム・レロイ中含む)と、今回ベトナムを訪問する日本の2校を合わせた13校が、一堂に集まり、交流する「海外児童日本体験プログラム」に引き続き、参加します。 <主なカリキュラム> ①国際交流基金によるベトナム講座 ②レロイ中学校訪問 ③ハノイ大学・日本語学部の学生との交流 ④文化・社会体験 本プログラムは、様々な交流や体験を通して、互いの生活習慣や文化の多様性を理解し、認め合い、豊な国際人としての成長する機会の提供を目的としています。 そして、この交流によって、日本の児童・生徒が日本語や日本文化を見つめ直すことを、また、ベトナムの児童・生徒が日本への興味・関心をより深めることを期待しています。   <本件に関するお問合せ先> 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 担当:阿度、Linh…

  • 教師のための日本語講座 「ニュースで学ぶ日本語2」

    教師のための日本語講座 「ニュースで学ぶ日本語2」

    土曜日, 7月/7/2012

      【期間】2012年6月9日(土)~8月25日(土) 毎週土曜日8:30~11:30 全10回   【場所】国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 27 Quang Trung,…

  • 「平成24年度 尚友倶楽部 日本研究論文コンテスト」

    「平成24年度 尚友倶楽部 日本研究論文コンテスト」

    火曜日, 7月/3/2012

    【主催】尚友倶楽部 共催:国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 【目的】 ベトナムでの日本研究活動を促進し、日越両国の相互理解を強化すること。 日本語による論文を募集することにより、学生および若手研究者の日本語での日本研究を奨励すること。 優秀な論文を執筆した学生・研究者を短期間日本へ招へいし、日本研究に資する日本語・日本文化研修プログラムに参加する機会を提供すること。 【募集要領】 様 式:4000-8000字の日本語で執筆された論文 テーマ:日本あるいは日本文化についての研究(日本語及び日本文法のみを対象とした研究論文は対象外) 審 査:本コンテストでは、①申請資格および書類審査、②論文審査、③インタビューの3段階で審査を行います。 【応募資格】 ベトナムの国籍を有し、応募時に大学4年生、大学院生、研究生あるいは日本を研究対象とし、同日本研究を継続する意思のある者。 2010年1月1日現在で年齢35歳以下の者。 2010年1月1日の時点までの3年以内に、6ヶ月以上日本に滞在したことのない者。 【応募書類】 申請書:1部(申請書は、以下よりダウンロードするか、同センターにて入手してください。) こちらでフォーマットをダウンロードしてください。 論文:4000-8000字の日本語で執筆された論文 【注意事項】 論文の応募は一人一部までとします。 論文は、コンピュータで作成したもの(手書きは不可)で、MS明朝フォント、11サイズを使用してください。 論文の表紙に、①論文のタイトル、②所属先、③氏名を明記してください。 他人の論文のコピーや翻訳による論文は不可。また、過去に他のプログラム等に応募した論文は対象外。 審査後、受賞者が応募条件を満たしていないことが確認された場合は、受賞は取り消されます。 参考資料・引用文献は、脚注や論文の最後に正しく明記してください。書籍は著者、書籍、出版社、出版年を、インターネットの情報はウェブサイトのアドレスを明記してください。 論文執筆に当たり指導者がいる場合には、その指導者の氏名、所属機関、役職を論文の最後に記入してください。 提出された申請書および論文は返却されません。 【選考および結果発表】 厳正な審査により、優秀な論文を執筆した応募者4名を選出します。 選出された4名には、日本の石川県日本語・日本文化研修センターでの…

レンダー
  • [事務室営業時間] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [図書館営業時間]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [展覧会営業時間]    09:30 – 18:00
去のイベント