• 「平成30(2018)年度 尚友倶楽部 ベトナム日本研究学生 ・若手研究者 日本研究論文コンテスト」論文募集

    「平成30(2018)年度 尚友倶楽部 ベトナム日本研究学生 ・若手研究者 日本研究論文コンテスト」論文募集

    金曜日, 5月/4/2018

    1. 主催:一般財団法人尚友倶楽部、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 2. 目的: *ベトナムにおいて日本研究を志す大学生・大学院生・若手研究者の日本に関する研究・調査活動を促進し、将来にわたって日越の相互理解の促進に貢献しうる人材を育成します。 *日本語による論文を募集することにより、学生および若手研究者の日本語での日本に関する研究・調査活動を奨励します。 *優秀な論文を執筆した学生・研究者を日本に招へいし、日本語能力を向上させ、日本の文化・社会を直接体験する機会を提供し、将来にわたって日本に関する研究・調査活動の継続・深化や関心領域の拡大への契機としてもらいます。 3.…

  • IconJPver
    ワークショップ

    (ホーチミン市)年中行事で学ぶ日本語(子供の日、端午の節句編)

    木曜日, 4月/19/2018

    日本語学習者のための日本文化体験講座 「年中行事で学ぶ日本語(子供の日、端午の節句編)」 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 【日時】2018年5月6日(日) AM…

  • jjj
    公演

    (ハノイ)ノンバーバル・シアター公演 日越共同制作 小野寺修二演出『Without Signal!』公演 (配布終了)

    土曜日, 3月/17/2018

    国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、小野寺修二氏の演出によるノンバーバルな(台詞によるやり取りのない)舞台作品『Without Signal!』の公演を実施します。 小野寺修二氏は、2006年に結成した「カンパニー・デラシネラ」を主宰し、2016年1月にはベトナムで初の公演を行っています。マイムの技術をベースにした演出は演劇的であり、客席に座っているだけなのに観客の視点が移動しているかのような感覚や、マイム独特の、見えないものが見えてくる感覚で、観客を魅了しています。 ベトナムでの初公演に先立つ2015年12月から、小野寺氏は文化庁文化交流使として約1か月間ベトナムに滞在し、ワークショップを行ってきました。その後ベトナム人パフォーマーとの共同制作を進め、2017年9月に、横浜で『Without…

  • japanese_ver
    ワークショップ

    (ホーチミン市)「生活文化で学ぶ日本語(絵てがみ、箸の使い方、折り紙編)」

    金曜日, 3月/2/2018

    日本語学習者のための日本文化体験講座 「生活文化で学ぶ日本語(絵てがみ、箸の使い方、折り紙編)」 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 【日時】2018年3月31日(土) 09:30-12:00 【場所】The…

  • Template
    ワークショップ

    (ハノイ)おりがみで 学ぶ日本文化

    水曜日, 2月/28/2018

    この講座では、おりがみをテーマにして日本文化についてクイズで学んだり、おりがみについて、日本語を使いながら実際に体験して学びます。J 日本語・日本文化が好きな方におすすめの講座です。 【日時】2018年03月17日(土)      …

  • 日本語フェスティバル2018
    文化祭

    日本語フェスティバル2018

    金曜日, 2月/23/2018

    日本語スピーチコンテスト 出場者募集 5月20日(日)8:00から日本語スピーチコンテスト「日本語フェスティバル2018」を行います。スピーチ部門とパフォーマンス部門があります。 ハノイをはじめとするベトナム北部からの出場者を募集します。 応募要項、応募用紙、原稿用紙を以下のリンクからダウンロードしてください。 応募締切りについて、スピーチ部門は3月26日(月)12:00…

  • 5
    音楽会

    (ハノイ)日越外交関係樹立45周年 栗コーダー&フレンズ 公演 (配布終了)

    木曜日, 12月/28/2017

    この度、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、栗コーダー&フレンズによる公演を開催いたします。2018年は日越外交樹立45周年ですが、ハノイ、ホーチミン市では、45周年の最初の公演になります。今回の公演でハノイでの公演は三回目、ホーチミン市では始めての公演となります。 栗コーダーカルテットは、リコーダーを中心としたさまざまな楽器を使った演奏で知られるグループ。日本ではテレビ番組「ピタゴラスイッチ」(NHK)のテーマソングでもおなじみです。リコーダーは比較的身近な楽器ですが、これらリコーダーを使って、心地よいアンサンブルを奏でます。そして、時には見たこともないようなリコーダーや楽器が登場し、耳からも目からも観客を楽しませます。 2015年から、栗コーダーカルテットは、元「たま」の知久寿焼や、ビューティフル・ハミングバードらとともに、「栗コーダー&フレンズ」として東南アジアでの交流プロジェクトを行っています。2016年公演に引き続き、小池光子(ビューティフル・ハミングバード)、知久寿焼の温かみのあるボーカル、田畑伸明(ビューティフル・ハミングバード)のギターに加え、スペシャルゲストとして、ベトナムのダンバウ(一弦琴)奏者、Ngo…

  • AAS 2018年アジア大会参加助成募集開始

    AAS 2018年アジア大会参加助成募集開始

    木曜日, 12月/28/2017

    国際交流基金では、ベトナムにおける日本研究者を対象として、2018年7月5日から8日にインド・ニューデリーで開催されるAAS(Association of Asian Studies)2018年アジア大会…

  • IconJP
    ワークショップ

    (ホーチミン市)日本語学習者ための日本文化体験講座 「年中行事で学ぶ日本語(お正月編)」

    金曜日, 12月/22/2017

    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 【日時】  ①2018年1月14日(日) 09:30-12:00 2 ②2018年1月14日(日) 14:00-16:30 ∗ 回とも同じ内容です 【場所】 …

  • Untitled
    映画祭

    (ダナン市)日本映画祭 JFF 2017 開催

    金曜日, 12月/15/2017

    1月5日から1月14日まで、ハノイとホーチミン市に引き続いて、ダナン市でも日本映画祭を開催します。2016年から2017年に公開された新作を中心に、9作品を、上映します。 ■ 映画祭概要 [http://vn.japanesefilmfest.org/] 上映作品 西川美和 監督 『永い言い訳』(2016)(18+) 中野量太 監督 『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016) 湯山邦彦・榊原幹典監督 『ルドルフとイッパイアッテナ』(2016) ブリランテ・メンドーサ 監督(フィリピン)、行定勲 監督(日本)、 ソト・クォーリーカー 監督(カンボジア) 『アジア三面鏡2016 リフレクションズ』(2016) 大浦勝 監督 『五島のトラさん』(2016) 新城毅彦 監督 『ひるなかの流星』(2017) 古澤…

レンダー
  • [事務室営業時間] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [図書館営業時間]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [展覧会営業時間]    09:30 – 18:00
去のイベント