• file260
    公演

    いいむろなおきマイムソロ『マイムの時間』ベトナム公演

    金曜日, 7月/6/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、いいむろなおきマイムソロ公演『マイムの時間』をハノイとホーチミンの2都市で開催いたします。   フランスでパントマイムを学び、ニデルメイエ国立音楽院コンテンポラリーダンス科を主席で卒業。これまで数々の賞を受賞し、活躍の場をますます広げているマイム俳優いいむろなおきさんの、2度目のベトナムツアーとなります。昨年6月のハノイ、フエでの公演は、いずれも立ち見が出るほど盛況で、大変なご好評をいただきました。昨年の好評を受けての、ハノイ再演、ホーチミン初演となります。   『マイムの時間』は、いいむろさんのソロ作品集です。独自のテクニック「タイムスライス」を使って、身体ひとつで映画のような世界を表現した「エスケープ」、あたかも海中にいるような動きを表現した「エンジェル」など、パントマイムのユーモアあふれる表現が満載。子どもから大人まで多くの方に楽しんでいただける作品です。   ベトナム人の知人・友人も、是非、お誘い合わせのうえ、お楽しみください   いいむろなおき  ■…

  • 1341367916
  • 20120305+PR+Seminar-on-3.11-Disasterous-scene2-227x151
    映画祭

    「3.11東日本大震災の記憶」DVD上映&講演会

    水曜日, 7月/4/2012

      このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、「3.11東日本大震災の記憶」DVD上映会&講演会を開催いたします。 未曾有の大震災から一年。かつて海外でも頻繁に報道されていた被災地の様子も、一年が経った現在、ニュースとして報道される機会は少なくなってきています。そこで今回、DVD上映と二人の気鋭の学者の講演を通じ、震災当時の様子から復旧の現状までを振り返るとともに、震災から一年を経て見えてきた教訓や課題、今後考えていくべき論点など、最新の情報を紹介いたします(日越同時通訳を予定・入場料無料)。 ■…

  • chihiro-pic-03
    展覧会

    「ちひろとトットちゃん」展覧会

    水曜日, 7月/4/2012

    【主催】     ちひろ美術館 【共催】 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター/ニャーナム出版社 【会期】 2011年8月9日(火)~8月31日(水) (会期中無休) 【開館時間】 09:30…

  • img_379589_26008336_0
    映画祭

    日本アニメーション映画祭

    水曜日, 7月/4/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、文化庁主催の日本アニメーション映画祭「発見! 日本アニメーションの魅力」を共催いたします。   本映画祭は、2004年より継続する文化庁の「アジアにおける日本映画特集上映事業」の一環として実施されるもので、本年度は、韓国・ソウルでの開催に続き、タンロン建都千年祭で盛り上がるハノイで初めて開催いたします。   上映作品は、2000年以降に製作された新しい日本のアニメーション映画の傑作・話題作8作品で構成され、ベトナム語字幕付で公開します。開幕上映作品は、今夏、日本で公開され高い評価を得た原恵一監督作品『カラフル』。ほかにも宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』から小池健監督作品『REDLINE』まで、多様性に富む日本のアニメ―ションの世界をベトナム人の観客に交じって大いに楽しめる、またとないチャンスです。   さらに、今回は特別に、上映作品の監督などが来越を予定し、舞台挨拶や上映後のQ&Aも企画されているほか、関連事業として、海外でも人気の声優・斎賀みつきさんによるトーク&ミニライブも予定されています。ベトナム人の知人・友人も是非、お誘い合わせのうえ、お楽しみください。   ■ 日本アニメーション映画祭概要(入場料無料・チケット事前配布制) 【主催】 文化庁 【共催】 ベトナム文化スポーツ観光省映画局、国立映画センター 一般社団法人ジャパン・イメージ・カウンシル、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター 【後援】 在ベトナム日本国大使館 【協力】 日本アニメーション協会、一般社団法人日本映画製作者連盟,一般社団法人日本動画協会、公益財団法人ユニジャパン 【会期】    011年1月12日(水)~16日(日) 【会場】 国立映画センター(Trung…

  • HappyFlight_002-227x151
    映画祭

    日本映画祭2010

    水曜日, 7月/4/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、日本映画祭2010~千年祭を祝して~を開催いたします。 タンロン遷都千年祭を記念し、千年前の日本(平安時代)を舞台にした名作から時代の流れ、世代の移ろいを想起させる話題作まで、「時」をテーマに新旧合わせて8本の日本映画を上映します(ベトナム人弁士による吹き替え上映)。 ベトナム人の知人・友人も、是非、お誘い合わせのうえ、お楽しみください。 【日程】 日本映画週間 (ホーチミン市) 日本映画祭 (ニャチャン) 日本映画祭 (ハイフォン) 日本映画祭 (ハノイ) 【上映作品】 ハッピーフライト (2008) 夕凪の街 桜の国 (2007) 秒速5センチメートル (2007) 明日の記憶 (2006) トニー滝谷 (2004) 下妻物語 (2004) 山椒大夫 (1954) 羅生門 (1950)  

  • 41c44e812d6d123684b5927ecda6bcb992892720
    公演

    桂歌蔵 – 英語落語公演

    水曜日, 7月/4/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、桂歌蔵(かつら・うたぞう)師匠による英語落語公演(10月20日は日本語落語)を開催いたします。   1991年に桂歌丸師匠に弟子入りし、1996年に2つ目、2005年に真打に昇進。本業のほか、雑誌連載やCS放送、ケーブルテレビの司会・レポーターを務めるなど、幅広く活躍されている桂歌蔵師匠が、英語落語に初挑戦。「時そば」「権助魚」「頭山」など古典落語の名作を英語で語ります。   また、10/20(水)には、日本語を学ぶ大学生を主な対象にして、日本語オリジナルでの落語(ベトナム語字幕付)も披露いたします。ベトナム人の知人・友人も、是非、お誘い合わせのうえ、お楽しみください。   ■…

  • My_Darling_is_a_Foreigner-001
    映画祭

    第1回ベトナム国際映画祭

    水曜日, 7月/4/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、ベトナム文化スポーツ観光省映画局主催の第1回ベトナム国際映画祭(10/17-10/21)に対し、細田守監督のアニメ映画『サマーウォーズ(Summer…

  • tumblr_m6ih8mjayq1rs4k52o1_500
    ワークショップ

    いけばなのレクデモとワークショップ

    水曜日, 7月/4/2012

    ❁いつの時代も人々は花を愛してきました。しかし、日本の先達は、花が単に美しいだけでなく、時の移り変わり、そして私たちの心情も映し出していると感じました。そして、植物の無言の語りと内なる動きを感じとり、生きる喜びや私たちの意思を、枝、葉、花を使って新しい形に創造する、「いけばな」というアートを生み出しました。いけばなは、日本の伝統的芸術です。   ❁文化庁から「文化交流使」に任命された華道家・佐々木康人氏(池坊華道会)がベトナム、タイ、シンガポールの3か国を巡回し、いけばなを紹介します。ベトナムでは、ホーチミンとハノイで講習会・実演会等を行います。   ❁国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、佐々木康人氏と池坊華道会の全面的ご協力を得て、9月16日(木)~19日(日)の4日間、ハノイのベトナム女性博物館(Bảo…

  • Cama002-300x200
    展覧会

    CAMAMOTO ”On Each Milestone”展開催

    水曜日, 7月/4/2012

    このたび、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターでは、アート・ユニットCAMAMOTOによる”On Each Milestone”展を開催いたします。 CAMAMOTO は、2009年にトーキョーワンダーサイトに滞在していたホアン・ズオン・カム(ホーチミン在住/1974年生まれ)と山本高之(名古屋在住/1974年生まれ)により結成されたアート・ユニットです。現在、アーティストとして活動するふたりは、同じ1974年に生まれ、同じアジアのベトナムと日本で父子家庭/母子家庭に育つという、似て非なる境遇に置かれていたこともあって意気投合、東京での出会いをきっかけに、互いの人生のなかにもうひとりの自分、あり得たかもしれない自分を見出し、その関係性から引き出されるお互いの反応を元にコラボレーション作品を制作しています。   2009年6月、トーキョーワンダーサイトにて、刻んだ野菜でつくった紐でお互いの腕を縛り、料理をふるまうというパフォーマンスでデビュー後、着々と活動範囲を広げ、2010年8月には、あいちトリエンナーレへの参加も決定。今後の活躍が益々注目されるアート・ユニットと言えます。     今回のベトナムでの展覧会では、CAMAMOTOとしての活動の軌跡を過去の作品とともに振り返りつつ、あいちトリエンナーレへ出品予定の最新のビデオ作品を、日本に先駆けて、ひと足はやく展示いたします。お互いの人生のなかにもうひとりの自分を見出す感覚をコンセプチュアルにアート化した作品の不思議さ、おかしみを、ビジュアルインパクトとともに楽しんでいただければ幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。     ■…

レンダー
  • [事務室営業時間] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [図書館営業時間]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [展覧会営業時間]    09:30 – 18:00
去のイベント