所長からのご挨拶

 

国際交流基金ベトナム日本文化交流センターの所長として3月の終わりに着任いたしました安藤敏毅(あんどうとしき)と申します。国際交流基金は国際文化交流事業を実施する日本の公的機関として1972年に設立され、世界の人々と日本の人々の間でお互いの理解を深めるための活動を行ってきました。世界各国・地域において、主として、「文化芸術交流」、「海外における日本語教育」、「日本研究・知的交流」の3つの分野で、さまざまな事業企画、情報提供を通じ、人と人との交流をつくりだしています。現在、海外に22の活動拠点がありますが、ベトナム日本文化交流センターは2008年3月に開設した拠点で、私は前任の稲見和己を継ぐ4代目の所長となります。

ベトナムと日本との交流は、ホイアンの日本人町の例に見られるように、歴史的に見ても興味深いものがありますが、ベトナムの経済発展や国際社会での地位向上によって、現在では両国の関係は非常に多くの分野に拡大してきています。その一例が、近年のベトナムで事業を展開する日系企業のますますの増加やベトナムから日本への留学生の大幅な増加ということに表れています。このようにベトナムと日本の関係が両国にとってますます重要になっているときに、両国の文化交流、人々の相互理解を推進する仕事ができることをうれしく思っています。

特に、国際交流基金では、2014年4月に本部にアジアセンターを設け、東南アジアを中心としたアジアの国々との間で、双方向の交流を一層強化し、情報や意見を交換、共有しあい、協働作業を行うことによって、新しい文化や価値を創造していくための事業を強化しているところです。このベトナムにおいても、展示、舞台芸術、映画、スポーツから日本語教育、国際的対話・会議まで、さまざまな分野での創造的活動を通じて、両国の人々の間に共感や信頼の和を広げていきたいと思います。ベトナムと日本との文化交流を広げ、また深めていけますよう、努力してまいりますので、引き続き、関係機関、関係者の皆様からのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

なお、当センターでは、ウェブサイト等でも情報発信をしてまいりますので、各地で実施いたします事業にご参加くださいますようお願い申し上げます。また、ライブラリー、DVDルーム等の皆様にご利用いただける施設もございますので、是非お立ち寄りください。

2015年4月

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター

所長 安藤敏毅

レンダー
  • [事務室営業時間] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [図書館営業時間]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [展覧会営業時間]    09:30 – 18:00
去のイベント