(ハノイ)第三回 井上靖賞 日本文学研究論文コンテスト

3名の授賞者への授賞式を開催します

国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、井上靖記念文化財団と共催で、第三回目となる「井上靖賞 日本文学研究論文コンテスト」を実施しました。審査を経て、応募論文の中から3名の優秀な論文を選出し、7月18日(水)に授賞式を行います。

ベトナムでは、日本の歴史、政治、経済、法律、社会など、様々な分野で研究が行われています。シンポジウムや研究会も開催されています。文学の分野においては、日本の文学がベトナム語に翻訳されて出版される機会も増えていますが、日本文学をテーマにした研究は、まだ発展途上であるともいえます。

日本文学への関心の高が高まっている機会をとらえ、日本文学研究の振興をめざし、井上靖記念文化財団の共同で、昨年に引き続き論文コンテストを実施しました。

第二回目となる今回のコンテストでは、2017年に書かれた論文を対象としました。応募作品の中から、審査委員による審査を経て、優秀な論文を3作品選出しました。

7月18日(水曜日)に実施される授賞式では、受賞者には、トロフィーと副賞が贈呈されます。

第三回 井上靖賞 日本文学研究論文コンテスト

授 賞 式


 【日時】  2018年7月18日 9:00~11:00

※授賞式のあと、簡単な懇親会を行います。

【会場】  メリアホテル2階会議場 (44B Ly Thuong Kiet, Hoan Kiem, Hanoi)

【受賞者】               第1位

Phan Thu Van (ホーチミン市師範大学・講師)

“The Journey of Life and The Heritage of Memory in Inoue Yasushi’s historical novel Tonko and Kazuo Ishiguro’s fantasy novel The Buried Giant

 

第2位

Nguyen Thanh Trung(ホーチミン市師範大学・講師)

“The variable status of Magical Realism in some Murakami Haruki’s novels”

 

第3位

Tran Thi Thuc(ハノイ人文社会科学大学文学部・講師)

“Human condition in Kobo Abe and Kenzaburo Oe’s work from a comparative viewpoint “

 

受賞者のほか、3名の審査委員も出席予定です。

Phan Nhut Chieu(ホーチミン人文社会科学大学文学言語学部非常勤講師・文学)

Pham Xuan Nguyen(元ハノイ文学協会会長)

Phan Hai Linh(ハノイ人文社会科学大学日本研究学科准教授・歴史学)


[共催]井上靖記念文化財団、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター

 

プロフィール


[井上靖記念文化財団]

作家、井上靖の業績と遺志を永く後世に伝えるため、1992年に設立され、井上靖を記念する文化賞の授与、国内外における井上靖文学または、日本文化の研究者または研究団体に対する援助、日本近代文学に関する資料の収集及び調査研究、日本近代文学に関する講演会などの事業を実施しています。

研究奨励では、2006年にオーストラリアにおける日本文学の研究奨励のために設立資金をシドニー大学に寄付しInoue Yasushi Awardを設立、2008年よりニュージーランドにまで対象研究者を広げています。

[井上靖]

1907年生まれ、日本の小説家。現代を舞台とした小説、歴史小説、自伝的小説、また詩など多くの作品を執筆。特に歴史小説では、日本以外にも『敦煌』や『天平の甍』など中国の西域を題材にした作品を著した。映画化、テレビドラマ化された作品も多い。1976年文化勲章受章、文化功労者。1981年から1985年まで日本ペンクラブ会長を務めた。1991年逝去。

【問合せ先】

国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(担当:河井・内線109)

27 Quang Trung, Hoan Kiem, Hanoi │ TEL +84-(0)24-3944-7419

Email:jun_kawai@jpf.org.vn   www.jpf.org.vn


Views: 130
コメント


0 コメント

レンダー
  • [事務室営業時間] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [図書館営業時間]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [展覧会営業時間]    09:30 – 18:00
去のイベント