中等日本語プロジェクト『全国研修』レポート

2011年8月1日(月)から8月7日(日)まで、ベトナム中等学校日本語教師全国研修(以下全国研修)が行われました。全国研修とは、ベトナムの中学校や高校で日本語を教えているベトナム人日本語教師を対象に、ベトナム教育訓練省教育科学研究所(VNIES)と独立行政法人国際交流基金が年に一度行っている研修で、今年で第7回目となりました。ダラットで行われた2011年度の全国研修には、ベトナム全国の中学校・高校で日本語を教えている日本語教師22名が参加し、教授法や自身の日本語力向上のため講義を受けました。

 

グループ交流の講義:ゲームをしたり、体を動かしたり、童心に戻って楽しむ研修参加者たち。 研修は様々なパーターンで行われました。こちら選択授業での一コマ。 教える学校別で行った授業。研修生に模擬授業を行ってもらいました。
完成したばかり教科書「にほんご12」についての講義。教科書に関する講義は今年で最後となりました。 研修参加者と講師一同。講師は、国際交流基金派遣専門家、日本国際協力財団派遣日本語教育専門家、教科書執筆チームのベトナム人講師が務めました。 訪日研修に行っていたベトナム人教師の発表。訪日研修は東日本大震災の後ということもあり、実際の日本で感じたこと、気付いたことについての発言もありました。

 

研修初参加者インタビュー

Tran Thi Thanh Tuyen (HUE)

今まで日本語の文法は理解していましたが、日本人と話すとき少し恥ずかしさがありました。しかし、研修に参加したことで、日本語で話すことに自信がつきま した。また、いろいろなことがわかるようになりました。特に今回の研修では、「発音」の授業が印象に残っています。少人数のクラスでしっかり自分の癖に気 づくことができました。授業後は以前より発音が良くなったように思います。

Pham Huynh Anh Viet (HCMC)

教授法をきちんと勉強したのは初めてだったので、びっくりしました。教える方法は、今まで自分で探していましたが、この研修を通していろいろな方法を知る ことができました。一人で悩んでいたことも、他の日本語教師と情報共有することで解決することができました。来年は、今後一年間で経験したことを発表する 機会があればいいと思います。また、教師自身の会話力を向上させるような「会話」の授業をもっと増やしてほしいと思いました。

 

 

 

 


Lượt xem: 113
Thảo Luận


Chưa có nhận xét nào.

Lịch hoạt động
  • [Giờ văn phòng] 08:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
  • [Giờ thư viện]     09:30 – 12:00 / 13:00 – 18:00
  • [Giờ triển lãm]    09:30 – 18:00
Sự kiện đã diễn ra

Đăng ký nhận thông tin

Chúng tôi sẽ gửi thông tin về các chương trình của chúng tôi theo email này của bạn